コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
四方山話

宇宙の渚

一生の間に、一度は見てみたいオーロラ

先日、テレビで、国際宇宙ステーションでお仕事中の宇宙飛行士の古川さんが、超高感度カメラで、地球を撮影。 世界発でした。
大感動
人間は凄い。
宇宙開発にもっと協力を

宇宙ステーションは、90分で世界一周
日本、韓国の夜景、大都会は、明るい日の出、地球上に落ちる雷は、1分間に、100個ほど。スプライトも撮影。(雷が落ちる瞬間に、赤い雷みたいなな光が雷の上で光る。それも見えました。このエネルギーをなんとかできないかな~

オーロラ
太陽からの電子粒子と酸素がぶつかって、できるのがオーロラだとか。
北極と南極に同時にできるみたいですね。
極の周りが、巨大リング(オーロラ)が映り出されました。
今回は、グリーン

オーロラの世界的権威の有る、アラスカ大学の日本人の赤祖父教授、50年前に、オーロラ研究の為、アラスカに渡り、現在、81歳、詳しいお話を聞きたいですね♪~θ(^0^ )
温暖化のお話も。

空も綺麗でした。

母なる大地、地球。

瑠璃色の地球
YouTube聴けます。
聖子ちゃんです(同じ故郷、久留米たいね~)

夜明けの来ない夜は無いさ
燈台の立つ岬で暗い海を見ていた

悩んだ日も有る哀しみに
くじけそうな時も
あなたがそこにいたから生きて来られた

朝陽が水平線から光の矢を放ち
二人を包んでゆくの
瑠璃色の地球

泣き顔が微笑みに変わる
瞬間の涙を
世界中の人たちに分けてあげたい

争って傷つけあったり、人は弱いものね
だけど愛する力もあるはず
ガラスの海の向こうには 広がりゆく銀河地球と言う名の船の
誰もが旅人

【ひとつしかない私たちの星を守りたい】

朝陽が水平線から光の矢を放ち
二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球
瑠璃色の地球


私も大好きな歌です。瑠璃色、紫、青、薄い赤が混じったような色。
宝石の半貴石ラピスラズリみたいな。ドラゴンボール

この番組を見ながら、親で有る地球を傷つけてはいけない。 私達が親を傷つけるようなもの。
親は子の為なら耐えてくれます。

地球は耐えてくれているのですね。

時々、怒って、地震や台風で叱るのですね。

考えないといけないこと山積みですが、綺麗な海川山森、必要以上の人の欲が、結局は、人を苦しめる事になるのですね

赤ちゃんの目、私もあんな目に戻りた~い

私達も宇宙ステーションから地球や銀河を見たら、地球を守らないとと、きっと思うでしょう(*^o^*)

争いの無い、瑠璃色の地球
「いや~感動しました」

この感動で、今週も頑張ろう

若名紀
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。