コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ




世界のワイン

恒例のワイン好きが集まり、下記のワインが空きました。


シャトー・ムートン・ロートシルト1985(マグナム)
マグナムサイズが、まだ有りましたね~。


プュイ・フュセェ2007

カレラ・ジャンセン2006

ピエール・ブレ・ベール・エ・フィス 2000

アンリオ・ブリュット・ミレジメ98

ムートンは、保存状態も良く、コルクもしっかりしていて、ロウソクの火にかざすと、綺麗な赤紫に近い褐色で、同じポーイヤックのラトゥールと同じ香りがしました。

プュイフュセェは、キリッととした、舌を良い感じで刺激してくれましたね~男~と言う感じ(*^o^*)

カレラ・ジャンセン
ロマネ・コンティに近ずけたカリフォルニアのワイン
ずいぶん昔に、本を読みました。昔は、もっと安く買えたのですが
フランスのピノ・ノアールのイメージが変わりますが、良い感じです。私は、大好きです

ピエール・ブレは、ピィンテージ物を扱うネゴシアンで、
アペラシオン、ヴィンテージを大切にし、ピノの持つ酸味をあまり感じさせない、この美味覚で、この値段はグッドですね。

アンリオ・ブリュット・ミレジメ

シャンパン、98、
初めて頂きましたが、こんなシャンパンも有るのかと言う感じ。

また、楽しい一時を♪~θ(^0^ )

ロマネ・コンティは次回に


四方山話

今日、能の発表会を見て来ました。

小鼓を学ぶも、まだ、解らない事ばかり、難しい解らない事が解れば、解った時、感動だと思います。
感動は、肌で感じ、五感で感じるもの

生きてる間に、たくさんの感動を感じたいと思いながら帰って来ました。

人が得た感動は、誰もが感じる事ができる。

毎日、感動したいですね(小さくても)

明日から、また、頑張ります

若名紀
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。