コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

おはようございます(*^_^*)

世界のワイン

農業とは、自然的な存在である植物を人間的な有意義な存在へと変容させること。葡萄の樹も、ただ放置しておくだけでは、私達がしる形にはなりません。
自然な意味での、葡萄の性質を、ワインにとっての個性へと高めるために、品種ごとに適切な栽培法方が編み出されて来ました。

葡萄の個性と長年の努力と今でも考え出される創意工夫の集積です。

葡萄がワインになるまでの作り手の力の大切さを知らなければなりません。フランスでは、ドメーヌ、シャトーです。
昔、私のワインバーに、ブルゴーニュのワインの世界的に有名なドメーヌ(雑誌にも掲載される)が、25人、二日間、見えました。(日本での宣伝に見えた時)

ここで一つ、彼等は、ワイングラスに、ワインをたくさん注ぎません。何故か解りますねたくさんいれてはいけません。グラスの膨らんだところの少し下までです(*^_^*) 続~

四方山話

【コマーシャル】鴻臚館では、お客様のご要望にお答えして、自家製ハンバーグと自家製イタリアンカレーを定番メニューにしました。 是非、ご賞味下さい(*^_^*)
お話ドンドン変わります。昨夜、誕生日にいただいた大吟醸を、来店されていたお客様と試飲しました。私、やはり、日本酒は、大吟醸贅沢なお酒です。
杜氏さんが、自宅に持って帰るお酒とは、さぞ、美味しいでしょうね。

あるパーティーで、隣席された酒造会社の社長さんに、『ご自宅用のお酒作るでしょう』お尋ねすると、答えは『はい(^o^)/』でした。
食いしん坊イヤシンボウの私は、いつか必ずと思いました。
お盆になると思い出すこと。
亡母が、お彼岸には必ず作っていた【春は、牡丹でぼた餅、秋は、万葉集で最も詠まれる、萩で、おはぎ】子供の日には、柏餅、お盆のお仏壇のお供え物、夏野菜と西瓜、あんこ餅。
毎日、ご飯を炊けば、一番に、お仏壇にお供えして、チ~ン母『まきちゃん、お供えして来て~』私『ラジャー(^o^ゞ』祈念m(__)m

今の子供達も親も、毎日の行事として行ってないでしょうね。分家でも、やはり、お仏壇は安直した方が、子供の教育にも良いと思うのは、私だけ

私の可愛いお弟子さん達も、教えれば、きちんと正座して、お辞儀をします。大人の私達が忘れてますね。お葬式の和室だけではなく。和室の宴会出迎えで。

フローリング玄関先でも良いのでは。

奥様に『今日も遅いの~~』お尻向けて言われるより、『貴方、行ってらっしゃいませ』と玄関で、正座お辞儀されたら、(*^m^*) ムフッ「今日は、ダッシュで、帰ろ~」ってなりませんか 女の子は、幼少の頃から教えれば、尚良し、玉の輿【のお話、お玉さんと言う、町娘が、時の将軍に見初められ、輿入れしました】なんていかがでしょうか

それでは、今日もハリキッて参りましょう♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪(⌒0⌒)/~~

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。