コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

蒸し暑いのに、箕面の滝まで散歩、奥入瀬のような、涼しい名所、途中、寄った喫茶店、の歴史が見えました。貴船まで行かなくても。川床が作られていました。

昨夜の鴻臚館での、楽しいお話。
船場まつり(10月8、9、10日)の実行員の皆様と、いろいろなお話が出ました。何をやろうか落語、舞、いろんなお話が出ました。
お楽しみに。

船場まつりメンバーの米忠味噌本店(文政三年、七代目)、金澤氏と和菓子の駿河屋さんとで、発案した、柚子味噌羊羹を頂きました。TVで紹介され、毎日、阪神百貨店で品切れ何百本も、注文が来るとか、やはりTVの力は凄い

後、会が終わり、鴻臚館が在る、トヤマビルのオーナー、戸田氏、バンジョー、ギターの名手(東大院卒、設計士、鴻臚館も設計、お家、ビル、他、どうぞ設計依頼して下さい)

11時閉店後、お二人と私とのお話。日本人には、なくてはならない食文化の一つ、【味噌】の葡萄のできと一緒で、米も良い物ができないといけない。今、米の花が咲く頃、この梅雨が明けた後、カラッとした良いお天気が来ないと、良い米ができない。不作の時は、苦戦して作るそうです。フランス五大シャトーと一緒。不出来な時ほど、職人さんの腕の見せどころ、しっかりした所は、不作でも良い物を作ります。金澤さん、この時期が一番、気になる毎日だそうです。
ちなみに、味噌の味の決めは、御自身でするそうです。
大阪の料亭でも使用。阪神百貨店で売ってます。一度、お試しを(^o^)/

それから、建築のお話。
黄金比(物が最も美しく見える比率)と白銀比(世界中の紙の規格)、ネットで見て下さい。
私の頭に浮かんだのは、10円玉でおなじみの、この世あの世の極楽浄土、憧れの世界遺産平等院鳳凰堂(左右対称) 最高です。できたてほやほやの頃は、朱色が綺麗だったのでしょうね。随分前に行きましたが、確か、池に白い石が敷き詰められ、水面が浅いので、陽が、石に当たり、反射して、平等院を照らすと聞きました。電気のない時代の知恵ですね。

とりとめのないお話。すみません。単身赴任、一人暮らしの方、鴻臚館で、サッカー、対、パラグアイ戦を見て、フィバーしましょう それではまた、(^O^)/~~ see you !
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。