コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
一月も、早、半月が過ぎようとしている。
光陰矢のごとし、そこまで行かなくても、月日の経つのは、早いもの。
有る人か、言っておられました。
「過去の栄光を語り出したら、その人の成長は止まっている」
一理有るかも。
人生終わるまで、成長中
長く成す
物事知らないより知っている方が良い。
読んだ本の知識だけでなく、自分が体験したこと。
男性と女性、この世の生物ほとんどがこの形。
昔々、男は、狩猟に出て、たくさん有る洞穴の有る中で、どこへ帰ってもいいようなものの、我が家の洞穴に帰って行く。今も昔も。男性は偉い!
TV、軍師官兵衛で、「出る釘は打たれる」と言っていました。出る釘も出すぎたら打ちにくい、そこまで行かないと。
そんな毎日、人生いかに生きるべきか?
知識知恵を得て、人にないものを持つのも一つ。
かなり、努力が必要。
しかし、トップに立った人達(戦国武将、今なら、成功したと言われる方々)ばかりが、ドラマになります。
読んだ本に、戦国時代の足軽の話が有ります。
敵の城に入るためには、堀を渡らなければならず、一人の足軽が、堀を泳いで渡ろうとします。
しかし、敵に見つかりそうになり、自分が見つかれば、仲間がいることが分かってしまう。
その足軽は、石を抱えたまま、堀の底に身を置いてしまう。
こんな脚光を浴びない出来事は、形は、違っても、今も昔も有るのでしょう。
そういう人達がいることを忘れないようにしたいですね。
一年365日、時間にして、8760時間だそうです。
充実した、一日を過ごしたいですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

12 « 2014/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。