コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

世界のワイン

冬は、やはり、フランス、ボルドー、ブルゴーニュ、ランドック、ローヌ、フルーティ、酸味、バランスが大切、試飲して、お求め下さい。ワインは、歴史的に面白い話が、たくさん有ります。次回から、再度、あの、ロマネ・コンティのお話を少しずつして行きたいと思います。何故、あんなに高いのリオハのワインの方が美味しいわと言う人も。しかし、ワイン通は、一生に一度、試飲したいワインだと思います。どんな味か、味と言って良いのか、歴史上の人物が欲しがる畑、ワイン、あっさりと、コーヒーで言うと、ブルーマウンテンですね飲みやすい、一番大切な事だと思いますが
いつか、お目にかかると良いですね。皆で試飲すれば、怖くないですね(^∀^)ノ
~ 続 ~

四方山話

大河ドラマを見て、久々に、ゆっくり、大坂城の天守閣に登り、歴史の勉強をして来ました。時の権力者の象徴、黄金の茶室も、自分が招かれたら、落ち着かないだろうな~と思いました。

昨夜いらした、お客様の可愛らしい女性が、お裏を長年お稽古していらっしゃるとのことで、【千家十色】の本をお見せしたら、興味深く見ておられました。一緒にいらした上司の方とも、話がはずみ、光秀は何故、謀反を起こしたかの話になりました。
いくつかの出来事の中の一つに、光秀は、信長の指示で、宴席に【鮒寿司】を出した。信長は、『こんな腐った臭いものを~』と怒った。食べ物の恨みは恐ろしい。お育ちは、光秀の方が上高級発酵食品の価値を解らない。
そんな事も有ったそうですね
しかし、そんな事はなく、信長に誉められ、たくさんご褒美頂いたとか

本能寺の変を聞いた秀吉軍は、一日、40キロの強行スケジュールで引き返した(姫路城で一泊)あまりの早さに、光秀も唖然。本能寺の変に関しては、光秀一人の策ではなく、背後に誰かいたとか龍馬と同じく、ベールに包まれてますね~。
是非に及ばす(素敵)
鳴かずば斬ろう~(かっこいい)
しかし、
鳴くまで待とうが、人生良いのかあせらず騒がず、ゆっくり、時を見据える。あ~電車行ってしもうた~と私の場合はなりそうな
何が良いのか解りませんが、健康で、が美味しかったら。

しかし、同じ女性として、戦国時代の奥方様方と、今の奥方様方は、どう違うのでしょう。
『貴方、支持率下がっても、マイナスにはならないから、良いわよ』
なんと、ナイスアドバイス。私だったら、たぶん、田舎で、畑耕して、陶芸でもしましょ(*^o^*)ですね~しっかりした奥様をお持ちの旦那様は、幸せですね。

明日は、節分ですよ~(*^o^*)歳の数だけ、豆食べたら、お腹壊しそう~(笑)18粒で終わり
それでは、また~ご機嫌よう~(^∀^)ノ

追伸
只今、ホームページリニュウアル中です(*^o^*)。


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

01 « 2011/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。