コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

世界のワイン

産地を学ぶ

品種を理解するには、葡萄の品種を産地ごとに比較して試飲する。同じピア・ノアールでも、カりフォルニアとボルドーでは違います。個人の好み、美意識が有ると思います。

テロワールと葡萄と作り手の職人さんの 技、樽を作る職人さん、他。

フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア、南アフリカ、オーストリア、ニュージーランド、アメリカ、チリ他。

優れた生産者と優れたテロワールが、一つになった時、脳のエクスタシーを感じる事ができるでしょうそれがワインです。

その感動は、能、歌舞伎、日舞の間あいに、はまった時です。間あいにはまった時、片手のワイングラスに、シャトー・マルゴーの89年が有れば王様でも、億万長者でも、知らなければ、官能する事はできません。ごめんなさい。私は、経験しましたこの世に有る、口にする食物の中で、最高の物は、ワインです。

この16年の月日の中で、何千種類(月15~20種類×12ヵ月×16年)ものワインを試飲しました。
仏が、特別に、そんなに好きならと、私に与えてくれたのが、89年マルゴー、90年ブルゴーニュブランのこの二つ、最高でした。

ポンパドール夫人とコンティ公爵が、あのあまりにも有名な畑を取得合戦し、ポンパドール夫人敗北、毎日のように宮廷で行われる晩餐会に、腹立たしさのあまり一ヶ月、シャンペンだけにしたとか
ワインにまつわる話は、面白くgoodです(*^_^*)
~続~

四方山話

先月、大槻能楽堂で見た能のお話。

竹生島、三井寺、二千石(にせんせき・狂言)、善界(ぜがい)
お話の内容は、ネットで検索してご覧下さい。

四時間の公演でした。飛んで回る舞も有り、感動しました。
皆様も是非、機会が有れば、能楽堂に足を運んで下さい。日本人は、まず、自国の文化を学んで、外国の文化を学ぶ。世界に誇る日本文化だと知らないのは、悲しいかな日本人私達です。目覚めましょう。
涼しくなったら、能の演奏会を鴻臚館で、お願いしております。お楽しみに。
28日(土)10:00~国立文楽劇場で、上方舞夏の会が行われます。私(若名紀)は、午後2:30くらいから出演します。無料です。

舞は【夏は蛍】
蛍の中に居て、扇に留まる蛍を、優しく手て、飛ばしてあげる振りは、なんとも良いですよ(*^_^*)。
私の可愛い、お弟子さんが、三人(二年生二人、四年生一人)、11:00~出演します。舞は【桜禿・さくらかむろ】
かむろとは、花魁の隣に座っている幼女のことです。
只今、特訓中。上手になりました。
是非、見て下さい。 日本の女の子は、こんな子達です

それでは、また~♪ごきげんよう♪(⌒0⌒)/~~




このページのトップへ

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

07 « 2010/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。