コウロカンDiary

音楽いっぱいのワインバー鴻臚館。オーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


皆様、おはようございます 【はやぶさ】7年越し(60億キロ)世界初ミッションを終え、地球に帰還。はやぶさは、帰還途中地球の写真を送り、探索した、惑星の砂などをカプセルに詰め、オーストラリアの砂漠に届け、自分は、消滅する。このミッションを計画、行動した方々(和歌山大学)は、世界に、夢とロマンを与えてくれました。しかし、日本の宇宙科学も凄いですね。未来永劫続く、宇宙開発とは異なり、私は、昨日、大倉先生のブログを見て、卑弥呼の事を考えていました。彼女(彼かも知れない)が、現れる前から、日本は、大陸の人達が移民して来たのではと思います。卑弥呼が女性なら、天照大神邪馬台国は、何処に在ったのかしらやはり、大陸に近い、九州佐賀、筑後川が有り、豊かな筑後平野が広がり、魚も豊富、二毛作ができる。人は、ゆとりができると、探索したくなり、宮崎(良い所です)へ行き、そこから、船にのり、四国、和歌山へ。和歌山から奈良へ。陸からは、中国地方を通り~~。あちらこちらに、鏡【卑弥呼が、中国からもらった銅鏡100枚が、【宮崎、山口、島根
、兵庫、京都、群馬など】発見されているそうです。500枚以上発掘、また、もらったのか、作ったか邪馬台国は、子、孫が、移住して行ったのでは(これは個人的な意見です)、古のロマンは、解らない方が良いかもですねしかし、私達が知らない所で、いろんな研究が成功している、やはり、平和だからです。そんな方々に、違う世界で学んだ、古の日本の古典音楽、舞踊、西洋音楽を鑑賞して頂き、明日の研究活力源にして下さいと言いたいいですね。研究の頭の引き出しの中に、ショウノウが入るでしょう。【僕の、私の、歌、演奏と、貴方が精根込めて作った野菜と交換しましょう。北斎みたいに。】人は、人と人の間で生きている(*^_^*)それでは~今週もしっかり食べて、前向きに頑張りましょう(私も)(^O^)/~~ see you !
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

コウロカン
  • Author: コウロカン

Search

Calendar

05 « 2010/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。